TrekGEO > 鉱物を歩こう > 産状と生成過程 > チャート

English page

チャート

生物過程

生成に必要な地質環境

新成紀と第四紀の堆積物, 旧成紀以前の堆積物,

付加体

産状

ほとんどが非晶質の石英からなる岩石。堆積岩のチャートと続成により生成するチャートがある。 堆積岩のチャートは、珪酸質の骨格を持つプランクトンである放散虫の遺骸が堆積し、その他の砕屑物をほとんど含まないもの。 続成により生成するチャートはフリントと呼ばれ、石灰岩や苦灰岩が続成作用をうけて無機的に生じる珪質ノジュールである。 堆積岩のチャートは、陸地から十分離れて陸成の堆積物が供給されず、かつ炭酸塩補償深度(CCD)よりも深い海洋底で堆積する。 炭酸塩補償深度より深い海底では、浮遊性の石灰質有孔虫や円石藻の遺骸は海水に溶解して堆積しない。 炭酸塩補償深度は、赤道付近で4,000-5000mで、高緯度ほど浅くなる。 不純物として石墨を含むチャートは黒色、赤鉄鉱を含むチャートは赤色を示す。 赤色チャート中のFe3+が還元作用を受けてFe2+に変化したチャートは、淡緑色を示す。

Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.