TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 埼玉県 > 番匠

English page

番匠(ばんじょう)

埼玉県(さいたまけん)比企郡(ひきぐん)ときがわ町番匠(ばんじょう)

産状

緑色片岩相の変成岩

白亜紀新世(7000万年前, 70 Ma)の高圧型の三波川変成作用により青色片岩相から緑色片岩相の広域変成を受けた ジュラ紀新世(1億5000万年前, 150 Ma)から白亜紀古世(1億3000万年前)の付加コンプレックスに含まれる凝灰岩。 暁新世前期(6500万年前, 65 Ma)には地表近くにあったと考えられている。 変成年代は白雲母のK-Ar放射年代による。

番匠

三波川変成岩の藍閃石片岩の露頭。青い部分が藍閃石を含む。藍閃石が青いので、青く着色している。 暗褐色の部分は、Fe3+に富むスティルプノメレン。白色の脈は石英。 スティルプノメレンは、白色の石英にともなって片理に平行に入っているものと、片理に垂直に脈状に入っているものがある。

産出鉱物

  • リーベック閃石
  • Fe3+スティルプノメレン
  • 赤鉄鉱
  • 緑閃石

鉱物組み合わせ

  • 藍閃石 - Fe3+スティルプノメレン - 石英 - 磁鉄鉱
  • 石英(脈石) - 赤鉄鉱
Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.