TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 埼玉県 > 吉見

English page

吉見(よしみ)

埼玉県(さいたまけん)比企郡(ひきぐん)吉見町(よしみまち)八反田(はったんだ)

産状

緑色片岩相の変成岩

暁新世前期(6400万年前, 64 Ma)の高圧型の吉見変成岩中の低変成部である 緑色片岩相の広域変成を受けた付加コンプレックス中の砂岩や泥岩中に見られるBaやSrを含む沸石。 この吉見変成岩は、三波川変成帯の一部であるという議論もある。 沸石の生成は変成作用以降だと思われるが正確な年代は不明。 変成年代はジルコンのSHRIMP年代による。

吉見

堆積岩起源の吉見変成岩の露頭。白色の脈が縦横に横切っているが、 これはほとんど十字沸石の脈で、一部灰菱沸石や方解石がみられる。灰色の母岩は、おそらく石英に富む砂岩から泥岩起源の変成岩。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 灰十字沸石 - 灰菱沸石
Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.