TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 茨城県 > 宝山鉱山

English page

宝山鉱山(たからやまこうざん)

茨城県(いばらきけん)日立市(ひたちし)小木津町(おぎつちょう)岩本(いわもと)

産状

緑色片岩相の変成岩

白亜紀新世(1億年前, 100 Ma)に終了した中圧型の阿武隈変成作用により 緑色片岩相の広域変成を受けたカンブリア紀第三世(5億年前, 500 Ma)の大雄院層の緑色片岩に含まれる石英脈。 変成度は緑色片岩相と緑簾石角閃岩相の境界付近。 堆積岩の年代は珊瑚化石、変成年代は白雲母のK-Ar放射年代による。

宝山鉱山

大雄院層の緑色片岩中にみられる石英脈。この大規模なものを石英を目的に採掘した。 太いものはこの写真のように片理にほぼ平行。 白色の部分が石英脈で、ほぼ石英からなる。灰緑色の母岩は、緑色片岩。 スケールのコインは、境界部分にある。

産出鉱物

  • 苦土電気石
  • 緑泥石
  • 曹長石
  • 水晶
  • 濁沸石

鉱物組み合わせ

  • 石英(脈石) - 苦土電気石
  • 曹長石(脈石) - 緑泥石
  • 濁沸石
Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.