TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 群馬県 > 鈩沢

English page

鈩沢(たたらざわ)

群馬県(ぐんまけん)藤岡市(ふじおかし)下日野(しもひの)

この産地は立入禁止。観察には許可が必要。

産状

断層熱水鉱床

白亜紀新世(7000万年前, 70 Ma)の高圧型の三波川変成岩と富岡層群の中新世前期(1700万年前, 17 Ma)の牛伏層の 境界断層に伴う低温熱水により生成した鉱物。 この断層は、中央構造線の一部かもしれない。 三波川変成岩の源岩は、ジュラ紀新世(1億5000万年前, 150 Ma)から白亜紀古世(1億3000万年前, 130 Ma)の付加コンプレックス。 暁新世前期(6500万年前, 65 Ma)には地表近くにあったと考えられている。 牛伏層はアルコース質砂岩よりなり、タービダイトからなる小幡層に整合に覆われる。 堆積年代は微化石、変成年代は白雲母のK-Ar放射年代による。

たたら沢

牛伏層のアルコース質砂岩の露頭。灰白色の母岩が低温熱水による変質を受けたアルコース質砂岩。 白色の脈は苦灰石で、ドーソン石、アルモヒドロカルサイト、ノルドストランド石などを伴う。 写真上部の脈の中心の白色半透明の部分は苦灰石、その両側の砂岩との境界部分の白色不透明の部分はドーソン石。 砂岩中に見られる茶色粒状の部分は、菱鉄鉱。

産出鉱物

  • ドーソン石
  • アルモヒドロカルサイト
  • ノルドストランド石
  • 苦灰石
  • 菱鉄鉱
  • 黄鉄鉱

鉱物組み合わせ

  • 苦灰石 - ドーソン石 - アルモヒドロカルサイト
  • 苦灰石 - 菱鉄鉱
Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.