TrekGEO > 鉱物を歩こう > 産状と生成過程 > 熱水交代硫黄鉱床

English page

熱水交代硫黄鉱床

化学過程(変質) - 地中開放系(酸性熱水による交代作用)

別名

鉱染交代硫黄鉱床

生成に必要な地質環境

交代変質岩 (酸性)

産状

流紋岩質のマグマ活動に伴う硫黄鉱床。 デイサイトから安山岩の溶岩を硫黄が交代している。 溶岩流の一部を交代した層状から塊状の形状で、鉱床の上部はより新しい溶岩流で覆われている。 鉱床は各種の酸性交代変質岩を伴う。 斜長石や、輝石、角閃石、かんらん石などのマフィック鉱物は熱水により溶脱して失われている。輝石や角閃石のFeの一部は硫黄と結合して黄鉄鉱や白鉄鉱が生成される。

熱水交代硫黄鉱床

このサイトに記載のある熱水交代硫黄鉱床の分布。 黄線は、火山フロントの分布。

鉱物組み合わせ

  • 硫黄, 黄鉄鉱, 白鉄鉱, 明礬石, クリストバル石, 石英, (重晶石)

産地

関連する産状

Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.