TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東海地方 > 愛知県 > 津具鉱山

English page

津具鉱山(つぐこうざん)

愛知県(あいちけん)北設楽郡(きたしたらぐん)設楽町(したらちょう)津具(つぐ)

産状

中低温熱水鉱床

設楽層群の中新世前期(1800万年前, 18 Ma)の北設亜層群に貫入した津具火山岩類の 中新世中頃の(1500万年前, 15 Ma)の古町高山岩体の玄武岩-安山岩岩脈に伴う中低温熱水鉱床。 津具火山岩類は設楽火山岩類の一部で、設楽火山岩類は設楽カルデラ複合体の一部と考えられている。 北設亜層群は、海成の堆積岩よりなる。 堆積年代は放散虫化石とジルコンのフィッショントラック年代、火成岩の年代はジルコンのフィッショントラック年代による。

産出鉱物

  • 黄鉄鉱
  • 白鉄鉱
  • 黄銅鉱
  • 閃亜鉛鉱
  • 方鉛鉱
  • 輝安鉱
  • 毛鉱
  • 辰砂
  • 安四面銅鉱
  • 輝安銅鉱
  • 緑礬

鉱物組み合わせ

  • 輝安鉱
  • 黄鉄鉱 - 方鉛鉱 - 毛鉱
  • 黄鉄鉱 - 方鉛鉱 - 閃亜鉛鉱 - 辰砂

概要

金およびアンチモンが採掘された。

沿革

  • 1572年: 武田信玄が発見、開発。
  • 1895年(明治27年): 古谷金兵衛により再発見。
  • 1897年(明治29年): 近代化にともない本格的開発。
  • 1934年(昭和9年): 金とアンチモンを採掘。
  • 1942年(昭和17年): 休山。
  • 1946年(昭和21年): 再開。
  • 1956年(昭和31年): 閉山。
Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.