TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 栃木県 > 矢筈鉱山

English page

矢筈鉱山(やはずこうざん)

栃木県(とちぎけん)足利市(あしかがし)西場町(にしばちょう)

産状

層状マンガン鉱床 (続成)

堆積後ほとんど変成を受けず、組成や堆積構造を良く残す層状マンガン鉱床。 ジュラ紀古世(1億8千万年前, 180 Ma)の大間々ユニットに含まれるペルム紀南ウラル世(2億8千万年前, 280 Ma)の層状チャート中に見られる。 大間々ユニットは付加コンプレックスである丹波-美濃-足尾帯の舟伏山ユニットに相当する。堆積年代は放散虫化石による。

矢筈鉱山

大間々ユニットのチャートに見られる二酸化マンガンの採掘跡。 中央に坑道が見えている。坑道の壁面は灰白色から黄灰色のチャートからなるが、数層みえている黒い層が、二酸化マンガンの層。 二酸化マンガンの層は、大雑把にはチャートの層に平行だが、明らかにチャートの層を切っている部分もある。

産出鉱物

  • 二酸化マンガン

鉱物組み合わせ

  • 石英 - 二酸化マンガン
Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.