TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東海地方 > 岐阜県 > 河合鉱山

English page

河合鉱山(かわいこうざん)

岐阜県(ぎふけん)恵那市(えなし)笠置町(かさぎちょう)河合(かわい)

この産地は採集禁止

産状

中温熱水スカルン鉱床

付加コンプレックスである丹波-美濃-足尾帯のジュラ紀中世(1億6500万年前, 165 Ma)の上麻生ユニットに 貫入した白亜紀新世(7000万年前, 70 Ma)の姫栗花崗岩の花崗斑岩岩脈によって生成されたスカルン中の中温熱水鉱床。 スカルンは、姫栗花崗岩または暁新世中頃(6000万年前, 60 Ma)の恵那-上松花崗岩の接触変成による。 姫栗花崗岩と恵那-上松花崗岩は、S型(チタン鉄鉱系列)。 恵那-上松花崗岩の恵那岩体までの距離は約2km。 硫化物鉱床は、姫栗花崗岩の花崗斑岩脈と接している。 姫栗花崗岩は白亜紀の恵那カルデラの北縁の弧状岩脈で、周囲の恵那カルデラに関係した花崗岩バソリスより古い。 恵那-上松花崗岩と姫栗花崗岩は、濃飛流紋岩類とともに白亜紀の恵那カルデラ複合岩体を構成すると考えられている。 堆積年代は放散虫化石、花崗岩の年代はジルコンのフィッショントラック年代による。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 鉄ばんざくろ石 - 鉄雲母
  • 鉄緑閃石 - 閃亜鉛鉱 - 方硫カドミウム鉱
  • 鉄ばん土直閃石 - 石英 - 亜鉛スピネル

沿革

  • 1940-1945年(昭和15-20年): 第二次世界大戦中に亜鉛と鉛を採掘。
Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.