TrekGEO > 鉱物を歩こう > 甲信越地方 > 長野県 > 本郷鉱山

English page

本郷鉱山(ほんごうこうざん)

長野県(ながのけん)南佐久郡(みなみさくぐん)佐久穂町(さくほまち)海瀬(かいぜ)

産状

葉ろう石帯の酸性交代変質岩

中新世中頃(1400万年前, 14 Ma)の茂来山花崗閃緑岩による 熱水変質を受けることで中新世後期(1100万年前, 11 Ma)に生成したパイロフィライト化に伴う熱水鉱床。 茂来山花崗閃緑岩は、I型(磁鉄鉱系列)。 基盤岩は、付加コンプレックスである秩父帯北帯のジュラ紀古世(1億7500万年前, 175 Ma)の住居附ユニット または上吉田ユニットと、それを不整合で覆う中新世前期(1700万年前, 17 Ma)の内山層の堆積岩。 熱源の茂来山花崗閃緑岩までの距離は約2km。 堆積年代は放散虫と微化石、花崗閃緑岩は黒雲母のK-Ar放射年代、パイロフィライト化の年代は全岩のK-Ar放射年代による。

本郷鉱山

非常に古い坑口。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 石英(脈石) - 硫砒銅鉱
  • 石英(脈石) - 黄鉄鉱 - ズニ石

産地

関連する産状

Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.