TrekGEO > 鉱物を歩こう > 産状と生成過程 > 低温珪化帯

English page

低温珪化帯

化学過程(変質) - 地中開放系(酸性-中性熱水による交代作用)

関連: 高温沸石相

指標鉱物

石英, スメクタイト

生成に必要な地質環境

交代変質岩 (弱酸性)

産状

流紋岩質からデイサイト質のマグマ活動に伴う、 100-250度の酸性-中性熱水により生成した変質帯。この変質作用は、低温珪化作用と呼ばれる。 源岩は珪長質岩。低温熱水鉱床を伴うことがある。

低温珪化帯

このサイトに記載のある低温珪化帯の分布。 黄線は、火山フロントの分布。

鉱物組み合わせの変化

  • [ 消失 ] クリストバル石
  • [ 出現 ] 石英, スメクタイト/イライト, スメクタイト/緑泥石

鉱物組み合わせ

  • 石英, 黄鉄鉱, スメクタイト/イライト, スメクタイト/緑泥石, (硬石膏)

産地

関連する産状

Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.