TrekGEO > 鉱物を歩こう > 甲信越地方 > 山梨県 > 金山

English page

金山(かねやま)

山梨県(やまなしけん)上野原市(うえのはらし)秋山(あきやま)

産状

高温沸石相の変成岩

丹沢トーナル岩により沸石相の変成を受けた 都留層群の中新世前期(1600万年前, 16 Ma)の秋山層の安山岩質凝灰岩中にみられる沸石。 丹沢トーナル岩はI型(磁鉄鉱系列)で、中新世末期(700万年前, 7 Ma)の貫入。 熱源のトーナル岩までの距離は約10km。トーナル岩の年代は放射年代による。

金山

秋山層の安山岩質凝灰岩の露頭。 沸石相の変成を受けた安山岩質凝灰岩の中に沸石の脈が見られる。灰緑色の母岩は、安山岩質凝灰岩。 白い脈が沸石の脈で、濁沸石と束沸石が層状に沈殿している。白くやや飛び出した部分が束沸石で、 その間のへこんだ部分が濁沸石。濁沸石と束沸石は、何回か周期的に生成したようだ。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 濁沸石 - 束沸石
  • 菱沸石
  • 方沸石
Copyright (c) 2014 NariNari, All Rights Reserved.