TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 埼玉県 > 菱マンガン鉱

English page

菱マンガン鉱 Rhodochrosite

秩父鉱山

埼玉県秩父市大滝

菱マンガン鉱

幅5mm。硫化物に伴う菱マンガン鉱。 ピンク色の菱面体結晶の花弁状集合が菱マンガン鉱。 ベースのへき開のはっきりした黒色の部分は閃亜鉛鉱、黄色塊状の部分は黄鉄鉱

I型(磁鉄鉱系列)の石英閃緑岩の接触変成によるスカルンと複合した中低温熱水鉱床の硫化物の空隙より。 中新世後期(600万年前, 6 Ma)の生成。

この産地の菱マンガン鉱は、1947年(昭和22年)に初めて記載された。

別産地の例

Copyright (c) 2017 NariNari, All Rights Reserved.