TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 東京都 > 菱マンガン鉱

English page

菱マンガン鉱 Rhodochrosite

簾川鉱山

東京都西多摩郡奥多摩町日原

菱マンガン鉱

幅10mm。ハウスマン鉱に伴う菱マンガン鉱。 白色の細脈が菱マンガン鉱で、へき開があるのが分かる。 少なくとも3回割れ目ができた時期があることが脈の切り合い関係から分かる。 周囲の暗褐色塊状の母岩は、微細なハウスマン鉱の結晶集合。

弱いぶどう石パンペリー石相から沸石相の変成を受けたチャート中の層状マンガン鉱床より。

この産地の菱マンガン鉱は、1973年(昭和48年)に初めて記載された。

菱マンガン鉱

幅10mm。ハウスマン鉱に伴う菱マンガン鉱。 上部にある淡褐色からピンク色の脈が菱マンガン鉱。 褐色塊状の母岩は微細なハウスマン鉱の結晶集合。 中央付近を左右に走る黒い層は微細なヤコブス鉱の結晶集合。

別産地の例

Copyright (c) 2017 NariNari, All Rights Reserved.