TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東海地方 > 岐阜県 > 透輝石

English page

透輝石 Diopside

洞戸鉱山

岐阜県関市洞戸高見

透輝石

長さ10mm。緑色透明な透輝石の刃状結晶。

カルデラ複合岩体に伴うI型(磁鉄鉱系列)の花崗岩の接触変成によるスカルンの空隙より。 暁新世前期(6500万年前, 65 Ma)の生成。

この産地の透輝石は、1952年(昭和27年)に初めて記載された。

透輝石

幅30mm。透輝石の集合。 淡緑色透明のガラス光沢の柱状結晶が透輝石。 ベースは、淡黄色粒状の灰ばん柘榴石と白色の方解石の集合。

別産地の例

  • 秩父鉱山 (スカルン, 白)
  • 洞戸鉱山 (スカルン, 緑)
  • 石灰山 (ドロマイトスカルン, 粒状)
  • 柊山 (ドロマイトスカルン, 板状)
  • 上佐野 (玄武岩, 粒状)
  • 新井 (蛇紋岩, 柱状)
  • 神岡鉱山 (ミグマタイト, 板状)
Copyright (c) 2017 NariNari, All Rights Reserved.