TrekGEO > 鉱物を歩こう > 海外 > デザートケーブ ホテル

English page

デザートケーブ ホテル

オーストラリア、南オーストラリア州、クーパーペディ、ハッチソン通り

産状

塩類風化

非常に乾燥した気候により、マリー層群中の白亜紀アプト期(1億2000万年前, 120 Ma)のブルドック頁岩の 表面から成長する石膏。ブルドック頁岩は浅海での堆積物。 マリー層群は、基盤のジュラ紀新世のアルゲブキナ砂岩や古生代の地層を不整合で広く覆う。

デザートケーブ ホテル

オパールの採掘跡を利用した地下ホテルの壁面。 乾燥した気候により水分が頁岩表面から蒸発する際に、含まれている石膏成分が繊維状の結晶として成長する。 白色の繊維状のものが石膏。明るい茶色の母岩は、風化したブルドック頁岩の頁岩。 縦にラフな溝がみえているが、これは掘削機が削った跡。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 石膏

産地

関連する産状

Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.