TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 群馬県 > 道平川

English page

道平川(どうひらがわ)

群馬県(ぐんまけん)甘楽郡(かんらぐん)下仁田町(しもにたまち)南野牧(みなみのまき)

産状

ワイラケ沸石-曹長石帯のアルカリ性交代変質岩

中新世末期(600万年前, 6.0 Ma)の本宿層に貫入した同時代の安山岩岩脈。 本宿層は、中新世末期から鮮新世の本宿カルデラの埋積物である安山岩質凝灰角礫岩と安山岩質およびデイサイト質岩脈よりなる。 火山岩の年代はK-Ar放射年代による。

道平川

本宿層中の安山岩岩脈の露頭。 灰緑色の母岩が安山岩岩脈で、細かい白色の斑点は斑晶の灰長石。 白色の脈が方解石-ワイラケ沸石の集合で、 白色の部分がワイラケ沸石、淡褐色の部分が方解石。 ワイラケ沸石の結晶はコインの1/3くらいの大きさがある。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • ワイラケ沸石 - 方解石

産地

関連する産状

Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.