TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東北地方 > 青森県 > 弁天崎

English page

弁天崎(べんてんざき)

青森県(あおもりけん)北津軽郡(きたつがるぐん)中泊町(なかどまりまち)小泊(こどまり)

産状

スメクタイト帯の中性交代変質岩

中新世前期(1600万年前, 16 Ma)の冬部層最下部の弁天崎流紋岩部層の流紋岩溶岩が、熱水変質によりスメクタイト化を受けて 生成したモンモリロン石鉱床。 冬部層は、安山岩質凝灰岩、凝灰角礫岩、および少量の堆積岩類からなる水中の堆積物。 この地域では権現崎層を不整合に覆う。 堆積年代は微化石より。

弁天崎

スメクタイト化変質を受けた冬部層の流紋岩の露頭。 白色の部分がモンモリロナイトで、灰色の堅く残った部分は真珠岩。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 流紋岩(母岩) - モンモリロナイト

産地

  • 弁天崎 (モンモリロナイト鉱床)
  • 深浦 (溶岩, セラドン石)

関連する産状

Copyright (c) 2014 NariNari, All Rights Reserved.