トップページ > ティランジアのお花畑 > ティランジア ベルティナ

English page

ティランジア ベルティナ

Tillandsia velutina

  • blank
  • ティランジア ベルティナ

    成体

    紫色の筒状花。先端と根元は白い。花弁が3枚で、弁端は外側に反り返る。 雄しべは6本、雌しべの先端は3つに裂ける。おしべ、めしべとも花弁の外に出る。 個々の花は朝に開花するが、夕方には萎む。 花は、おおよそ花序の下側から上側に向かって順に咲くが、例外も多い。 1つの花苞から2つ花が出る場所もあるが、同時には咲かない。 1日目は2個、2日目は3個、3日目は5個、4日目は2個の花が咲いた。 花は12個で、4日で開花終了する。

  • blank
  • blank
  • blank
  • up down
  • blank
  • blank
  • blank
  • blank
  • 根

  • blank
  • blank

栽培歴

  • 17年08月 花序の根元から子株が1つ発生。
  • 17年07月 開花。
  • 17年06月 花序が出てきた。1週間後に花序の周囲の葉が紅くなってきた。
  • 16年06月 根が生えてきた。
  • 15年09月 良い状態。
  • 2回目

  • 09年05月 根が生えてきた。
  • 09年03月 まだ成長している。
  • 06年10月 転居にともない栽培環境変化。陽当り、気温は同じくらい。
  • 05年01月 葉がなんとなく赤い。
  • 04年08月 真夏日40日、最高気温39度超を経験して生き残る。
  • 04年06月 子株が2つ成長中。赤くなってきた。
Copyright (c) 2017 NariNari, All Rights Reserved.