TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東北地方 > 岩手県 > 和賀仙人鉱山

English page

和賀仙人鉱山(わがせんにんこうざん)

岩手県(いわてけん)北上市(きたかみし)和賀町(わがちょう)仙人(せんにん)

別名

遠平夏畑鉱山(とうひらなつはたこうざん)

産状

熱水交代を受けたスカルン鉱床

仙人変成岩に貫入した白亜紀新世(9900万年前, 99 Ma)の 大荒沢花崗閃緑岩によって生成されたスカルン。 中新世中頃(1500万年前, 15 Ma)の大石層に伴うデイサイト-流紋岩岩脈により酸化的な熱水変質を受けている。 酸化的な熱水変質によって、赤鉄鉱が沈澱するとともに、灰鉄輝石が緑閃石に変質している。 仙人変成岩は、黒雲母片麻岩、黒雲母片岩、石灰岩、黒雲母ホルンフェルスなどからなり、源岩はおそらくペルム紀(2億7000万年前, 270 Ma)の堆積物。 大荒沢花崗閃緑岩はS型(チタン鉄鉱系列)で、花崗閃緑岩までの距離は1km以下。 大石層は浅海から半深海に堆積した安山岩の溶岩および火砕岩からなり、花崗閃緑岩を不整合で覆う。 堆積年代は微化石による。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 黄鉄鉱
  • 方解石 - 赤鉄鉱
  • 灰鉄輝石 - 灰鉄石榴石 - 透閃石 - 方解石
  • 灰鉄輝石 - 緑閃石
Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.