TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東北地方 > 福島県 > 羽山鉱山

English page

羽山鉱山(はやまこうざん)

福島県(ふくしまけん)伊達郡(だてぐん)川俣町(かわまたまち)

産状

角閃石ホルンフェルス相のかんらん岩

白亜紀新世(1億年前, 100 Ma)の阿武隈花崗岩類の花崗閃緑岩に取り込まれた堆積岩ブロックに伴われるかんらん岩岩体。 堆積岩ブロックとかんらん岩岩体は花崗閃緑岩中のルーフペンダントとして分布し、花崗閃緑岩により接触変成を受けている。 堆積岩ブロックは主にホルンフェルスからなり、一部角閃岩と透輝石スカルンを伴う。 かんらん岩体は、ダナイトおよびハルツバージャイトよりなる。 阿武隈花崗岩類はS型(チタン鉄鉱系列)で、花崗閃緑岩とは接している。 花崗岩の年代は、角閃石および黒雲母のK-Ar放射年代による。

羽山鉱山

接触変成を受けたかんらん岩の露頭。灰緑色の露頭はすべてダナイトで、やや蛇紋岩化している。 風化したかんらん岩に特徴的な、丸まった形状をしている。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 苦土かんらん石 - ルドイヒ石 - 苦土華
  • 蛇紋石 - 磁鉄鉱 - 透閃石 - あられ石

沿革

  • 1951年(昭和26年): 採掘開始。ニッケルを目的に数年間採掘された。
Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.