TrekGEO > 鉱物を歩こう > 北海道地方 > 登別地獄谷

English page

登別地獄谷

北海道(ほっかいどう)胆振支庁(いぶりしちょう)登別市(のぼりべつし)登別温泉町(のぼりべつおんせんちょう)

産状

熱水交代硫黄鉱床

更新世後期(8万年前, 80 ka)より活動を開始したクッタラ火山群のうち、 更新世後期(4万年前, 40 ka)以降の登別ステージに形成された現在活動中の地獄谷爆裂火口周辺の火山ガスによって生成堆積した硫黄。 この爆裂火口付近からの最新の水蒸気爆発は、200年前。

登別地獄谷

現在活動中の地獄谷爆裂火口の噴気孔周辺の硫黄の露頭。黄色の部分が硫黄。 白色の母岩は、変質を受けた安山岩質凝灰岩。硫黄は、火山ガス中の硫化水素と空気中の酸素が反応してできると考えられている。

2H2S + 3O2 → 2H2O + 2SO2

SO2 + 2H2S → 3S + 2H2O

産出鉱物

産地

関連する産状

Copyright (c) 2020 NariNari, All Rights Reserved.