TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東北地方 > 福島県 > 御斎所鉱山

English page

御斎所鉱山(ございしょこうざん)

福島県(ふくしまけん)いわき市遠野町(とおのまち)大平(おおだいら)

別名

御斉所鉱山(ございしょこうざん, ごさいしょこうざん)

産状

緑簾石角閃岩相の層状マンガン鉱床

ジュラ紀古世(1億8000万年前, 180 Ma)の付加コンプレックスが変成した御斎所変成岩 に含まれるチャートブロック中の層状マンガン鉱床。 白亜紀古世(1億2000万年前, 120 Ma)以前に中圧型の阿武隈変成作用による緑簾石角閃岩相の広域変成を受けたのち、 白亜紀新世(1億年前, 100 Ma)のS型(チタン鉄鉱系列)の田人岩体の花崗岩類により接触変成を受けている。 堆積年代は放散虫化石、阿武隈変成作用の年代はジルコンのU-Pb SHRIMP年代、 花崗岩の年代は角閃石と黒雲母のK-Ar年代による。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • ブラウン鉱 - バラ輝石 - 南部石
  • バラ輝石 - マンガンベルゼリウス石
  • バラ輝石 - エジリン
  • ブラウン鉱 - 石英 - 磐城鉱
  • バラ輝石 - パイロファン石 - 菱マンガン鉱
  • バラ輝石 - 赤鉄鉱 - パイロファン石
Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.