TrekGEO > ティランジアのお花畑 > ティランジア テヌイフォリア 栽培品種 ブルーフラワー

English page

ティランジア テヌイフォリア 栽培品種 ブルーフラワー

キューバ, ジャマイカ, ドミニカ, プエルトリコ, ベネズエラ, ギアナ, ガイアナ, ペルー (プーノ県), ボリビア (ラパス県, コチャバンバ県, サンタクルス県, チュキサカ県), ブラジル (パラー州, バイーア州, エスピリトサント州, ミナスジェライス州, マットグロッソ州, リオデジャネイロ州, サンパウロ州, パラナ州, サンタカタリーナ州, リオグランデ・ド・スル州), パラグアイ, アルゼンチン (フフイ州, サルタ州, トゥクマン州, ミシオネス州)の標高 350 - 2,500 mに分布する。特に、青花は南米の南部に分布する。

樹木着生。

ティランジア テヌイフォリア

栽培品種 ブルーフラワー

Tillandsia tenuifolia 'Blue flower'

Tillandsia (Anoplophytum) tenuifolia Linnaeus (1753)

写真

特徴

  • [ 開花 ] 11月 - 3月, 24日間
  • [ 花色 ] 青
  • [ 芳香 ] なし
  • [ 開花サイズ ] 幅 4 - 7 cm x 高さ 10 - 15 cm
  • 丈夫。乾燥、低温および高温に強い。
  • 基本種は白花だが、この品種は青花。

栽培のヒント

このページの内容は、TrekGEOでの経験をまとめたものであり、同じ条件での栽培による同等の結果を保証するものではありません。 ティランジアは同一種類であっても個体差が大きい植物で、かつ環境の変化にも敏感です。 ここに記載された情報をもとに栽培される場合は、自己責任でお楽しみください。

水やり回数の非常に多い育て方

問題なく成長。開花は1年に1回。

水やり回数の少ない育て方

問題なく成長。開花は2 - 3年に1回。

栽培歴

  • 2020年09月 順調に成長をつづけている。

  • 2019年08月 根が1本成長はじめた。
  • 2019年03月 2つの株が開花。花序の根元から1 - 2つの子株が成長はじめた。
  • 2019年02月 7つの株からなるクランプの残りの2つの株から花序が成長はじめた。
  • 2019年01月 一斉に開花。

  • 2018年12月 7つの株からなるクランプの5つの株から花序が成長はじめた。
  • 2018年03月 花序の根元から子株が1つ成長はじめた。

  • 2017年12月 一斉に開花。
  • 2017年11月 クランプの5つの株すべてから花序が成長はじめた。
  • 2017年03月 花序の根元から子株が1 - 2個成長はじめた。

  • 2016年12月 開花。
  • 2016年11月 クランプの3つの株すべてから花序が成長はじめた。
  • 2016年03月 花序の根元から子株が1つ成長はじめた。
  • 2016年02月 開花。花序に花は10個。
  • 2016年01月 クランプの1つの株から花序が成長はじめた。

  • 2015年11月 株の途中から子株が1つ成長はじめた。
  • 2015年06月 子株が親株と同じ大きさにまで成長。

  • 2010年05月 花序の根元から子株が2つ成長はじめた。
  • 2010年03月 開花。

  • 2008年05月 花序の根元から子株1つ成長はじめた。
  • 2008年03月 開花。花序に花は5個。
  • 2008年02月 クランプの2つの株からそれぞれ花序が成長はじめた。

  • 2006年10月 転居。陽当り、気温は同じくらい。

  • 2004年08月 真夏日40日、最高気温39度超。

  • 2003年01月 子株が2つ成長はじめた。

  • 2002年11月 開花。
Copyright (c) 2020 NariNari, All Rights Reserved.