トップページ > ティランジアのお花畑 > ティランジア ユトリキュラータ 亜種プリングレイ

English page

ティランジア ユトリキュラータ 亜種プリングレイ

Tillandsia utriculata ssp. pringlei

  • blank
  • ティランジア ユトリキュラータ 亜種プリングレイ

    開花(5月)

    白色の筒状花。花弁が3枚で、弁端は内側に反り返る。 雄しべは6本で、雌しべは長い。おしべ、めしべとも花弁の外に出る。おしべの裏側は黒い。 めしべの先端には透明な液体がたまる。花序は多数分枝し、横に大きく広がる。1つの花は2日ほどで萎む。 分枝した花序は、すべてほぼ同時に開花する。

  • blank
  • blank
  • blank
  • up
  • blank
  • down
  • blank
  • blank
  • 花序

    花序

  • blank
  • 子株

    子株

    開花後、花序の根元から発生する子株と、常時発生する子株がある。前者は成長が早く、開花まで至る。

  • blank
  • blank
  • up
  • down left
  • blank
  • blank
  • blank
  • 成体

    成体

  • blank
  • blank

栽培歴

  • 09年06月 成長端が茶色く枯れた。
  • 09年03月 元の株と同じくらいの大きさまで成長した。
  • 06年10月 転居にともない栽培環境変化。陽当り、気温は同じくらい。
  • 06年09月 親株が枯れたので除去。
  • 05年09月 葉の間の子株が親と同じ大きさ。親は枯れてきた。
  • 04年11月 2つの子株のうち、1つがすごい速さで成長、1つは成長しない。
  • 04年09月 根元のたくさんの子株とはまったく違う、大きい子株が葉の間から2つ出る。
  • 04年08月 真夏日40日、最高気温39度超を経験して生き残る。
  • 04年06月 開花終了。
  • 04年05月 開花開始。
  • 04年03月 沿うように分岐してた花序が急に横に広がった。
  • 04年01月 株の中心に花茎発見。
  • 03年10月 根元に子株がやたらたくさん。本体は成長してる気配が見えないが。
Copyright (c) 2014 NariNari, All Rights Reserved.