TrekGEO > ティランジアのお花畑 > ティランジア フンキアナ 変種レクルビフォリア

English page

ティランジア フンキアナ 変種レクルビフォリア

標高 400 - 1,750 m のベネズエラに分布する。

ティランジア フンキアナ 変種レクルビフォリア

Tillandsia funckiana var. recurvifolia

Tillandsia funckiana Baker var. recurvifolia Blass ex Rauh (1989)

写真

特徴

  • 低温に弱い。
  • 基本種であるフンキアナにくらべて、株が大きく葉が一方向に反り返る。

栽培のヒント

このページの内容は、TrekGEOでの経験をまとめたものであり、同じ条件での栽培による同等の結果を保証するものではありません。 ティランジアは同一種類であっても個体差が大きい植物で、かつ環境の変化にも敏感です。 ここに記載された情報をもとに栽培される場合は、自己責任でお楽しみください。

水やり回数の少ない育て方

株を維持することはできるが、根元側の葉が枯れる傾向にある。低温に弱い傾向がある。水やり回数はより多い方が良い。

栽培歴

  • 2009年03月 子株が分離した。根元側の葉が枯れこんでいて、調子は悪い。

  • 2006年12月 株の中ほどから子株が多数出てきた。
  • 2006年10月 転居。陽当り、気温は同じくらい。
  • 2006年01月 葉が非常にきれいなオレンジ色になった。

  • 2005年10月 成長点付近の葉先が赤く染まってきた。

  • 2004年08月 真夏日40日、最高気温39度超。
Copyright (c) 2017 NariNari, All Rights Reserved.