TrekGEO > 鉱物を歩こう > 甲信越地方 > 長野県 > 越戸

English page

越戸(こうど)

長野県(ながのけん)上田市(うえだし)越戸(こうど)

産状

水底の沈澱物

中新世中頃(1300万年前, 13 Ma)の別所層の泥岩の堆積時に、海底表面付近で生成した鉱物と考えられるもの。 別所層は深海性の堆積物で、寒流の影響を受けた寒冷な環境を示す。 別所層は火山砕屑岩や堆積岩からなる内村層を整合で覆い、青木層に整合で覆われる。 堆積年代は微化石、環境は魚および植物化石による。

越戸

別所層の泥岩中に見られる玄能石。 中央やや上に、白色両錐状の玄能石が横向きに見える。 玄能石の上面はやや膨らんでいるのに対し、下面はより平らで、 条線と思われる凹凸が写真面に垂直に見える。 周囲の泥岩は層理がはっきりしており、玄能石は層理面に調和的に入っているのがわかる。 写真の上側が地層の上位。

産出鉱物

  • 玄能石
  • 石膏
  • 針鉄鉱

鉱物組み合わせ

  • 玄能石 - 石膏
  • 針鉄鉱

産地

  • 舘谷 (玄能石)
  • 越戸 (玄能石)
  • 伊勢山 (玄能石)
  • 寺泊 (玄能石)
  • (メタンハイドレート)

関連する産状

Copyright (c) 2014 NariNari, All Rights Reserved.