TrekGEO > 鉱物を歩こう > 近畿地方 > 大阪府 > 長谷

English page

長谷(ながたに)

大阪府(おおさかふ)豊能郡(とよのぐん)能勢町(のせちょう)長谷(ながたに)

産状

石英斑岩

有馬層群の最上位層である白亜紀後期(7000万年前, 70 Ma)の佐曽利凝灰角礫岩に 貫入した岩脈である白亜紀後期(7000万年前, 70 Ma)の石英斑岩の斑晶。 有馬層群は、白亜紀の佐曽利カルデラの火砕流堆積物。 一時は、佐曽利凝灰角礫岩中の結晶火山礫と考えられていたこともある。 火成岩の年代はK-Ar放射年代による。

長谷

佐曽利凝灰角礫岩中の風化した石英斑岩岩脈の露頭。 白色柱状結晶は、正長石の斑晶。正長石は、風化変質により粘土鉱物に置き換わっている。 淡褐色塊状のベースは石英斑岩の石基。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 石英斑岩(母岩) - 正長石 - 高温型石英
Copyright (c) 2015 NariNari, All Rights Reserved.