TrekGEO > 鉱物を歩こう > 近畿地方 > 奈良県 > 針道大峠

English page

針道大峠(はりみちおおとうげ)

奈良県(ならけん)桜井市(さくらいし)針道(はりみち)

産状

イライト-緑泥石帯の中性交代変質岩

白亜紀新世(1億年前, 100 Ma)の低圧型の領家変成作用により形成された 白亜紀新世(7600万年前, 76 Ma)の初瀬石英閃緑岩中の中央構造線と関係した破砕帯にそって、 中新世中頃(1500万年前, 15 Ma)の室生流紋岩類の活動に伴って形成された絹雲母化帯と低温熱水鉱床。 中央構造線は、海溝に平行な断層で高圧型の三波川変成帯と低圧型の領家変成帯の境界。 室生流紋岩類は曽爾累層の上部層で、中新世の大台カルデラの噴出物と考えられている。 中央構造線までの距離は約7km、大台カルデラまでは約20km。 変成年代はモナズ石のCHIME年代、火山岩の年代は黒雲母または角閃石のK-Ar年代とジルコンのフィッショントラック年代による。

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 絹雲母 - 黄鉄鉱
  • 石英(脈石) - ベルチェ鉱 - 輝安鉱
  • 石英(脈石) - 辰砂

産地

関連する産状

Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.