TrekGEO > 鉱物を歩こう > 関東地方 > 東京都 > 宮ノ平

English page

宮ノ平(みやのひら)

東京都(とうきょうと)青梅市(おうめし)日向和田(ひなたわだ)

産状

低温沸石相の変成岩

付加コンプレックスである秩父帯北帯のジュラ紀古世(1億7500万年前, 175 Ma)の 遊子川ユニットに含まれる石灰岩にともなう玄武岩や堆積岩中のストロンチウムやバリウムを含む鉱物。 白亜紀新世(1億年前, 100 Ma)に三波川変成作用による沸石相の広域変成を受けている。 石灰岩は、石炭紀ペンシルバニア亜紀新世(3億年前, 300 Ma)からペルム紀グアダループ世(2億6000万年前, 260 Ma)のもの。 堆積年代は放散虫化石、変成年代は白雲母のK-ArまたはAr-Ar放射年代による。 南帯の大平山ユニットの分布域だが、沸石相の変成を受けた玄武岩質凝灰角礫岩を伴う石灰岩があることから遊子川ユニットとした。

宮ノ平

遊子川ユニットの石灰岩に伴う玄武岩の露頭。 黒色の母岩は玄武岩で、白色に見えているのが菱沸石の脈。

産出鉱物

  • ストロンチウム菱沸石
  • 重土十字沸石
  • 重晶石
  • 方解石

鉱物組み合わせ

  • ストロンチウム菱沸石
  • 重土十字沸石
Copyright (c) 2013 NariNari, All Rights Reserved.