TrekGEO > 鉱物を歩こう > 東北地方 > 宮城県 > 安達

English page

安達(あだち)

宮城県(みやぎけん)柴田郡(しばたぐん)川崎町(かわさきまち)本砂金(もといさご)

産状

角閃石ホルンフェルス相の接触型変成岩

更新世後期(6-8万年前)に安達火山より噴出した安達-愛島軽石層に火山礫として含まれる異質石質岩片("セラミサイト")。 異質石質岩片は、マグマ中で角閃石ホルンフェルス相の熱変成を受けている。 基盤岩のトーナル岩が熱変成したものには、カミントン閃石, 菫青石が生成している。 カミントン閃石は、軽石中にも多量に見られる。

安達

安達火山から噴出した安達-愛島軽石層の露頭。 コインの上にある灰色の礫がトーナル岩の異質石質岩片で、菫青石を含む。 岩片の白いところはほとんど石英。 岩片のまわりの白色の部分は、大小さまざまな軽石の集合で、黒い粒はカミントン閃石

産出鉱物

鉱物組み合わせ

  • 石英 - 長石 - カミントン閃石
  • 石英 - 長石 - 菫青石
Copyright (c) 2016 NariNari, All Rights Reserved.