[ トップ ] [ English ]

日本の緑鉛鉱の産地

産地数: 81ヶ所

引用可能な文献に記載された緑鉛鉱の産地リストです。 産地リストの作成方針に従ってまとめてみました。

記載年
産地 (県, ふりがな, 別名, コメント)
1891年
木浦鉱山(大分, きうら)
1894年
尾去沢鉱山(秋田, おさりざわ), 小坂鉱山(秋田, こさか, 元山, 黄緑)
1895年
神岡鉱山(岐阜, かみおか, 黄緑), 中竜鉱山(福井, なかたつ)
1896年
茂住鉱山(岐阜, もずみ, 神岡鉱山)
1898年
亀山盛鉱山(秋田, きさんもり, 黄緑)
1899年
荒川鉱山(秋田, あらかわ)
1904年
清五郎谷(富山, 池ノ山, 神岡鉱山), 鉛谷鉱山(岐阜, 神岡鉱山)
1908年
日三市鉱山(秋田, ひさいち)
1916年
瀬名坂鉱山(山形)
1924年
岩手鉱山(岩手, 金山沢鉱山, 丸森鉱山まるもり)
1929年
神岡鉱山(岐阜, かみおか, 栃洞とちぼら)
1932年
細倉鉱山(宮城, ほそくら, 高田鉱山)
1934年
尾平鉱山(大分, おびら), 岩戸鉱山(宮崎, いわと, 山裏)
1935年
秩父鉱山(埼玉, ちちぶ)
1937年
一條鉱山(静岡)
1941年
洞戸鉱山(岐阜, ほらど)
1944年
大玖鉱山(北海道, たいきゅう, 大e鉱山, 黄), 河東鉱山(福岡, かとう, 田島鉱山), 三吉野鉱山(福岡, みよしの), 池野鉱山(福岡, 成清池野鉱山)
1947年
金平鉱山(石川, かなひら, 尾小屋鉱山おごや, 紫), 秩父鉱山(埼玉, ちちぶ, 赤岩, 緑,紫), 大葛鉱山(秋田, おおくず, 紫), 旭鉱山(秋田, あさひ, 紫), 午房野鉱山(山形, 黄緑), 高ノ倉鉱山(福島, たかのくら), 檜原(福島, 麻耶), 高見鉱山(石川, 五国寺鉱山, 紫), 新淵(岐阜, 牧戸), 尾小屋鉱山(石川, おごや), 大平鉱山(静岡, おおだいら), 三倉鉱山(静岡, みくら, 紫), 銅珍鉱山(岡山, どうちん), 土呂久鉱山(宮崎, とろく, 外録鉱山), 中野内鉱山(宮崎)
1952年
観音滝鉱山(大分, かんのんだき, 含As), 大白谷鉱山(大分)
1953年
成相採鉱山(長崎, なりあいさい, 成相鉱山), 西錫山鉱山(鹿児島, にしすずやま)
1954年
鍋戸鉱山(石川, なべと)
1955年
地円鉱山(宮城, じえん, 褐), 松保土鉱山(宮城, まつほど), 秩父鉱山(埼玉, ちちぶ, 六助)
1956年
新美川鉱山(岡山, しんみかわ, 放射性), 池月鉱山(宮城, いけづき, 慶長鉱山)
1965年
小樽松倉鉱山(北海道, おたるまつくら)
1967年
市場下(広島, 油木)
1969年
北塩原(福島, 耶麻), 伊南鉱山(福島, いなみ, 板突鉱山, 小塩鉱山)
1972年
女盛鉱山(宮城, めざかり, 池月鉱山)
1974年
轟鉱山(北海道, とどろき), 船岡鉱山(京都)
1978年
乙ヶ淵鉱山(宮崎, おとがふち, 音ヶ淵鉱山), 石部鉱山(滋賀, いしべ, 松籟山)
1979年
見立鉱山(宮崎, みたて)
1980年
神島(岡山, 笠岡)
1982年
円山鉱山(北海道, まるやま, Mn)
1985年
灰山(滋賀, はいやま, 石部)
1994年
柿ノ木鉱山(兵庫), 杉沢鉱山(秋田, Au)
1997年
椿原鉱山(宮崎), 稲荷鉱山(宮崎)
1998年
朝日鉱山(兵庫, あさひ)
2001年
大吹鉱山(宮崎, おおぶき)
2002年
白板鉱山(新潟, しらいた)
2003年
田京鉱山(静岡), 日吉鉱山(岡山, 井原鉱山)
2007年
高取鉱山(茨城, たかとり, 錫高野), 銀山平鉱山(栃木)
2008年
新井鉱山(兵庫, にい), 土樽鉱山(新潟, つちたる)
2009年
岩ヶ谷鉱山(兵庫, いわがたに, 垣内鉱山, 肝川鉱山)
2010年
戸神鉱山(群馬, とかみ)
2011年
数坂峠(群馬, かつさか, 沼田)
2012年
安積鉱山(福島, あさか, 石膏)
2013年
野門鉱山(栃木, のかど)
2014年
多田鉱山(兵庫, ただ)