[ トップ ] [ English ]

フッ素燐灰石, フルオロアパタイト

ふっそりんかいせき

Fluorapatite

発見年: 1860年 (チリ, Minillas鉱山, ドイツ, Sauberg鉱山, 及びイギリス, Holmbush鉱山), 1894年 (日本)

産地リスト: フッ素燐灰石の産地 (66ヶ所)

別名: 2008年-2010年の間はアパタイト-(CaF), Apatite-(CaF)が正式だった。